ランニングとドリンク

ランニングにドリンクは必要不可欠です。適切に水分を取っていかないと血液はどろどろ状態で脂肪燃焼の効果もかなり低くなります。まず、ランニングを始める前に最低でもコップ1杯以上の水分を取りましょう。

 

ランニング途中も水分はできれば補給したいものです。コースの中に自動販売機などがあれば立ち寄ってドリンクを購入できるように小銭を持ち歩きましょう。ドリンク持参で走るといつでも水分を補給にたくなった時にできて便利です。小さめのペットボトルなどは腕につけるドリンクホルダーに入れておくのも自販機を探す手間も省けます。

 

また、腰につけるウエストポーチタイプのものは飲み物以外にもいろいろなものを入れることができ便利です。水分補給にはイオンタイプのものやミネラルウオーターなどが向いています。できるだけカフェインの入っていない物を選びましょう。カフェインの効果のひとつに利尿作用があります。

 

せっかく水分補給目的で飲んでも身体に水分をとどめておくことができないのでは意味がないのでランニングの時はカフェインレスのものを選びましょう。スポーツドリンク、ミネラルウオーター、麦茶、ほうじ茶などがあります。水分は唇が渇いてきたと思ったらこまめに補給しましょう。

 

のどが渇いたと思う頃には体内は脱水症状が進んでいる状態なのでこまめに水分を補給するように心がけましょう。カフェインのはいっている飲み物としてはコーヒー、紅茶、緑茶、ウーロン茶などです。