ランニングに最適な時間帯

ランニングを始めようとする時にいつ走るかという時間帯を決めるのはなかなかむずかしいものです。朝走るか夜走るかが時間を取りやすい人が多いですがそれぞれにメリット、デメリットがあります。朝ランニングをすることのメリットはなんといっても脂肪燃焼効果がいいためダイエット効果が上がることです。

 

エネルギーはまず糖質を燃焼し、そのあと脂肪を燃焼しますが朝の空腹時はエネルギー源であるグリコーゲンが少ないため脂肪燃焼へ切り替わるタイミングが早くなります。そのため朝の時間帯のランニングは脂肪燃焼に効果的といわれています。

 

また、朝は空気が澄んでいるので気持ちがいいですし、体温を十分に挙げてくれるのでいい1日をスタートできます。注意点としては身体が渇いている状態のためコップ1杯の水分を補給して、十分なストレッチをして身体をほぐしてからランニングを始めることです。そうでないと心筋梗塞や高血圧の人などは特に脳血管障害などを起こしやすいというデメリットがあります。

 

夜の時間帯に走るメリットはまずストレス解消です。1日の仕事を終えてからランニングをして汗をながして仕事中に溜まったストレス発散に役立ちます。また夜の時間帯のランニングは仕事を終わらせてから走るので時間を気にせずに走れます。夕方から夜の時間帯はランナーが見えづらいため、事故などに巻き込まれないように反射材をつけるなどして事故防止に自己防衛しましょう。